スタッフ紹介

お葬式自体の価値を
全力で伝えます

  • 2級葬祭ディレクター
  • 相続診断士

仕事を通じて心に残ったこと

『親心と親孝行は交わらない』親は子供を想って葬儀は小さく花も無しで良いと子供に伝える。子供は親を想って最後に花を手向けたいと考える。子供から親にする最後の親孝行の場。そのお互いの想いが現実として目の前に形となって現れます。
モノだけではなく『モノ+心』が葬儀に感激を生みます。ここには書ききれませんっ!!
ぜひ、お会いしてお伝えさせてください。この想いを...(>_<)。

休日の過ごし方は?

どこかに出かける。家にこもる。の両極端な休日を過ごしています。
ヤナに行ったり公園に行ったりLIVEに行ったり...季節に乗じて、家族や友人とわいわいしています。
PCにて音楽・動画編集や本(漫画・小説・ビジネス書など)を読む事に没頭しています。
基本、人と何かをすることが大好きなので誘われれば行きますし、誘います。
動物キャラナビでは『社交的なたぬき』ですので、検索していただければ、本質が分かると思います。(笑)

お客様へのメッセージ

大切な親友が、お亡くなり今夜が通夜です。あなたは親友の通夜に行きたいですか?この問いかけに私は『はい』と答えます。もしも亡くなった事すら知らなかったら...。絶対に嫌です。
葬儀は様々な感情を実感する場所だと思います。私は昔、喧嘩別れした友人と友人本人の葬儀で対面しました。焼香中に「あんな事言ってごめん。あなたは間違いなく人生の一部でした。ありがとう。」と心の中で伝えました。今も私の心の中で友人は生きてます。友人に恥じない人生を送る事を誓ったのもお葬式です。感謝の心を生きる力に...。お葬式自体の価値を皆様に届ける為、全力で伝えます。詳しくは、お会いした時にお話しします。2時間は語りますのでお願いします。

一覧へ戻る